個人でやる仕事かチームで分担する仕事かどっちがいいバイト?

よく学生時代に部活動などスポーツをやろうと思う時、考えたりしませんか?個人競技か団体競技か。もちろん団体競技も個人の能力が評価されますが、個人競技は完全に一人の力で評価されます。例えば、団体競技なら、野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール。個人競技なら水泳、剣道、柔道、ボクシング、テニスなどがあげられるのではないでしょうか。大体スポーツをやる時はこれを気にしますよね。団体でやるならチームプレイが必要になるわけですから、仲良くまではいかないですけど、相手の気持ちを考えないといけないですから、自分勝手にやることができません。じゃあ何が楽しいいんだって思う人もいるかもしれませんが。団体スポーツはチーム全体で敵を倒すのでその分喜びも増したり、そのプロセスを楽しんだりすることができるのです。まあ最もそういう作業が苦手な人には苦痛でしかないと思いますが。個人競技の場合はどうでしょう。自分の力で何もかもが成立しますので、頼ることができないですし、成績は全部自分のせい、その分やったものがダイレクトにつながりますのでやりがいはありますが、孤独な作業にもなりますので、自分で自分のモチベーションを上げていくほかありません。これをバイトに当てはめるとどうなるのでしょうか。

個人競技のバイトなどあるの?

大概は団体プレーの方がアルバイトで当てはめるとイメージしやすいですよね。居酒屋はホールとキッチンが連携しあって、客のオーダーにみんなで対応していく。コンビニも少人数ですが、レジと品出し、連携を取り合って作業をしないといけません。倉庫作業も共同で荷物を運んだりしないといけないですから団体競技といえるでしょう。では、個人競技だと何があるのでしょうか。個人でいうと、バイク便は歩合で、運んだ分だけ給料につながります。他にもチラシのポスティング。工場のライン作業は線引きが難しいですが、個人で黙々とやればいいですが、大勢で作業をこなさないといけないですから、これもチームプレーと言えます。家庭教師は個人でマンツーマンなので一概に個人プレーとも言い難いですが、基本的に一人でやることが多いのでまあ個人競技といえるでしょう。個人でやるものは、バイク便だったり、家庭教師だったり、とにかくすごい能力がある、歩合で儲けることができるというような人ならかなりお得だと思いますが、稼げない場合もあるので、バイトで個人競技も割と難しいものです。