お金じゃなくて、他の目的でバイトをしてみたい、自分金持ちなんで…

お金が欲しい、というかお金がないと生活ができないから誰もがバイトや仕事をするわけで、働かない人は無職やニートなどと言って社会的に煙たがれられる存在です。しかし、お金お金とそれだけの目的になったら、人間関係やもっと大切な物も失いますし、そのあたりのさじ加減が大変ですよね。お金目的じゃないとしたら、皆さん何を目的にバイトしますか?バイト先の人に会いたい、バイトで出会うお客さんに会いたい。仕事がとにかく好き、この仕事を将来自分で起業したいから、バイトは働かせてもらっているという感覚。意外といろいろあるんじゃないでしょうか。休みなのにバイト先に来たりする人ってたまにいますよね。一瞬ビビりますけど、あっこの人はバイトをお金のために来てるんじゃないと嬉しくなりますよね。まあ毎日来る人も中にはいますけど、そこまで行くと、あの人バイト以外でやることないんだと陰口を叩かれたり、まあ日本人的ですけどね、仕事が好きっていう。定年退職してやることがなくなって急に老けたりしてしまう人もそんな感じですよね。あたらめてお金以外で考えると考えさせられます。

お金じゃないなら何のために働くの?

楽しくないのはテレビじゃない、お金じゃないならバイトじゃない、そう逆説的にとらえることもできますが、実際お金以外でバイトについて考えることは、とても有効なことです。仕事って何のためにやるのと真剣に考え出したら、それこそニートになったりする危険性もありますが、お金じゃない大切なものを見つけに行くというのも素敵じゃないですか。人生は最大の暇つぶし、生きてるだけで丸儲け、など人生の先駆者たちは良い名言をおっしゃています。タレントの清水ミチコさんなんかは、百貨店か和菓子屋さんか忘れましたが、何かのアルバイトをしながら、店の主人にタレントになりたい告げ、ラジオのアルバイトを紹介してくれたり、スピードワゴンの井戸田さんなんかは、EXILEのメンバーUSAさんと酒屋さんのバイト仲間で今でも繋がりがあるといいます。バイトをすることによって人と繋がって、それが将来の大きな財産になったり、かけがえのないものを得ることができます。あなたはこれからの人生にどうバイトを役立てますか、いささか逆説的ですが、そのようにバイト選びをしていったら、意外とあなたの人生がうまくいくかもしれませんよ。